苦しい時って

「 苦しい時って、どうすればいいの? 」 

「 気持ちが落ち込んでる時って、どうすればいいの ? 」 

と、よく聞かれます。

自分の経験から、考えると・・・

もがいて もがいて、

あーでもない、こーでもない、

そうした時期を通り過ぎることしかないように思います。

自分を見つめて、

何をどうしたいのか、

今はどういう状態なのか、

というようなことを客観的に見ていくぐらい。

人生に、近道ってないのだなぁ

そう思います。

それぞれ生まれ育った環境が「今」に、「人格」に

多大な影響を及ぼしているように思います。

経験してきたことは大きいですね。

これが正しいというのは無いように思えます。

人の数だけ、人生があるように。

苦しい時、

辛い時、

悩んでいる時_

ただ 話を聞くことしかできないけれど、

きっと、

あなたの心の声に、そっと耳を澄ませたいと思っている

誰かがおられると思います。

話して、気持ちが楽になることって結構大きいですから。

誰も自分のことなど理解してくれない、

そう思い込むことは、心が歪んできていると思います。

そんなこと ありませんよ。

そういう時に限って、他の人はしあわせそうに見えるけど、

しあわせそうに見えている人達も、

結構、その笑顔の裏で、泣いたり 、がっかりしたり、

落ち込んだり、しているもんなんです。

人生って、山あり谷あり。

アガサ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate ≫