月別: 2011年10月

選ばれた?

選ばれた?

特別な能力があるとするならば、選ばれたのではない、のです。勘違いしてはいけません。自分だけが、特別に選ばれたという感覚、優位に感じたら、要注意。選ばれた人など、ありません。特別な人など、いません。人と動物とに、差など ありません。人が偉くて、動物が低いわけなどありません。命は、全て 等しいのだから。…
おすすめの本 〜お子さんにも大人にも〜

おすすめの本 〜お子さんにも大人にも〜

おすすめの本です。おすすめの3冊には、愛、慈悲、無条件の愛、そして、死後のことなど、大切なことが、わかりやすく描かれています。心に響く、本です。「 ゆきのまちかどに 」     ケイト・ディカミロ作私が内容も絵も一目惚れした絵本です温かいエネルギーが、読み終えたあと、読者を包みます。素晴らしい、の一…
見返り

見返り

見返り。ドキッとしますね。(笑)これをしたら、あれをしたら、こうしてあげたら、ああしてあげたら、その人は、自分に、何か返してくれるだろうと。見返りを計算しているうちは、本当には「 それ 」をしていないのかも しれない。見返りなんて、どうでもよくなったら、心が自由になれる。動機が、純粋であることができ…
苦しみ悲しみ・・・自分を見つめる

苦しみ悲しみ・・・自分を見つめる

何か問題が勃発しているなら、時には、感情のまま、悲しむことも良いし、涙をたっぷり、流すのも、良い事。でも、人って不思議なもので、・・・ なんで、私は、悲しいのだろう ・・・・・・ いつまで、悲しいのだろう 、 苦しいのだろう ・・・と、悲しみ苦しみなど困難な状況にいる自分自身を疑問に思ってくるのです…
身近な人の死に直面している全ての人に読んで頂きたい本

身近な人の死に直面している全ての人に読んで頂きたい本

素晴らしい本です。最後の章のところを読んでいたら、涙があふれ、とまらなりました。悲しい涙ではなく、穏やかな気持ちの涙。愛しいわが子、愛しい夫、愛しい妻、愛しいペット、恋人、友達、先生、、、愛する人を失った悲しみの渦中にある人にぜひ読んで頂きたいと思います。この本は、奥さんを亡くしたご主人の記録です。…
Translate ≫