動物に対して。命に対して。

家族として、可愛がってただろうに、

なぜ、年間何十万もの

多くの命が、

奪われるの?!

虐待の数々・・・

そして、

保健所へ・・・

言う事を聞かないから?

飽きたから?

世話が面倒くさくなったから?

だから、

命を捨てるの?

物のように捨てるの?

人と動物の命に差があるとでも

思っているの?

殺されて行く様を見た事、あるの?

収容されている犬や猫、

動物たちの瞳を見た?

写真でもいい、見たことある?

保護期間の間、

おそろしいほどの恐怖と不安に

包まれる。

ペットを捨てた人間は、

同じようにされたら、

耐えられるのかを問いたい。

動物たちは人のオモチャではない。

人の物欲、食欲のために

存在するのではない。

命は、オモチャではない。

命に対して、

威圧、

恐怖、

不安、

といったものを与えると、

どうなるのか・・・

知ってる?

人間の富や繁栄、

欲のために、

動物に対して、

無理な繁殖、

動物実験、

、、、

自分と同じ命として

尊厳を抱かない扱いを

したならば、

当然のことながら、

すべて、

人間に還ってくる。

それが、自然の摂理。

動物は、人間のために

存在しているのではない。

命を祖末にしては

ならない。

合掌

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate ≫