月別: 2012年6月

悟る、ということ

悟る、ということ

悟った、霊体験、不思議体験、といったものは、人様に言うものではない。人様に言いたいとき、それは、心のどこかに_自分は特別体験をした、聞いてほしい、認めてほしい、すごいね、と言ってほしい、と思われたい煩悩があるということ。悟ることは、特別な人だけに起こることでもなく、何かの「認定」ではない。まして、神…
子どものために、自分のために

子どものために、自分のために

私の中でのルール。それは、子どもに対して、「あんなふうにはならないで」「ああいう人になりたくないでしょう?」といったようなことを言い方をしないこと。大人は、「あんなふうに」「あういう人みたいに」ということを言っても、子どもには、その意味がわかりませんから、そのまま「鵜呑み」にしてしまいます。その人の…
父の日   〜 天国の父さんたちより 〜

父の日   〜 天国の父さんたちより 〜

父の日の今日、雨が降っているからといって「 父の涙 」とは思わないで欲しい。父さんたちは、天国で、忙しくしている証拠だと思って欲しい。父さんたちは、それぞれに、やりがいのある、大いなる仕事を、お役目を授かり、日々を懸命に生きている。そして、いつも、お前たちを見守っている。私たちは、家族だ。いつも繫が…
Translate »