月別: 2013年6月

救命応急講座

救命応急講座

今日は、「救命応急講座」へ参加してきました。消防署の建物の中に入れる!子どものような気持ちと、20年以上前に救命応急を経験してから随分と変わっただろうなという思いで受けることにしました。過去、市バスを待っていた時に目の前で人がバタンと倒れられてびっくりしたことがあります。意識がなく、瞳孔は開いてき、…
見れば見るほど 〜 愛しいあの子を見つめて 〜

見れば見るほど 〜 愛しいあの子を見つめて 〜

以前に、少し「絵」についてお話ししました。ご感想をあらたに頂きましたのでご紹介させて下さい。------見れば見るほど、あの子に似ているんですよ。(中略)この子の絵を手にしてから、私はとても落ち着いた気持ちで過ごせています。この絵にすべてがつながっていたのでは…
瞑想 〜 あなたにとっての 〜

瞑想 〜 あなたにとっての 〜

瞑想について、お返事をする機会がありましたので、また、この場を借りて書かせて頂きます。瞑想は、こうでなくてはならない、ということが無い と私は思うのです。いろいろなご本が出ています。いろいろな修行をされた方々がいらっしゃいます。「私は、これこれしかじかを どこどこで 誰それに教わり 授かってきました…
生きている証拠

生きている証拠

先日お伝えしたことについて、「アガサさんに 確認して欲しい、 見て欲しいです。 うきうきわくわくです!」とメールを頂き、葉山までお越し下さいました。お電話から聞こえてくるお声は、とても可愛らしく、こちらまで元気になるようなお声。声というのは、その方の姿勢や性格、生き方までが伝わってくるような気がしま…
愛しいわが子を描く

愛しいわが子を描く

ある方から、絵のご依頼を頂きました。ご家族の写真を飾れる人もいれば、そうでない人も、いらっしゃいます。私は、どちらの方の思いも 分かります。私なりに経験していますので、写真を見れないお気持ちも、分かるのです。無理しないほうがいい_そう 思っています。『 写真を 見れないのです 』そのことを何回かお話…
お告げ

お告げ

お告げ。好きな人もいらっしゃるだろう。最近、霊能者の知人から何度も連絡を頂いた。連絡を頂く時に限って、私は、その場にいなかったりするので不思議。何度もご連絡を頂くので、御身に何事かあったのかと思ったりもした。内容はおっしゃらない。直接お話したいと留守電に残されるだけ。いつもの如く、霊がどうこうとか、…
逗子花火をおすそわけ

逗子花火をおすそわけ

逗子花火を観にいってきました。音と花火が素晴らしすぎて途中で写真を撮るのをやめました。この目で、直接見て、心に刻むことは、写真をたくさん見る以上に実感します。少しだけ、おすわけです。そろそろ、逗子、葉山は、夏を迎えます。アガサ…
Translate »