月別: 2013年11月

葉山の今 〜 雲 〜

葉山の今 〜 雲 〜

強い風が ここのところ 多いですね。ふと、見上げたら、こんな雲が。インパクトのある色ですね。(下の斜め線は、電線です。)葉山のひとこまでした。アガサ…
それぞれに

それぞれに

心温まる思い、お言葉、メールを頂戴し心の中で 何度も何度もお礼を 申し上げています。コメントに、実名にて温かいお言葉を下さった方には個人の特定材料に配慮する責任がありますので 公開致しません。ご理解頂けましたら、幸いです。心から 御礼を申し上げます。ありがとうございます。痛みを 経験して人の優しさや…
突然の事故

突然の事故

ようやく、落ち着いてきました。というのも、突然の事故に 遭いました。私。用心した上の 降ってきた事故で直後は、何が何だか わからないものです。ただただ、傍に寄り添って下さった、見ず知らずの方々おふたりに心から感謝をするばかりです。あと、少しずれていたら、この程度のケガでは済まなかった、と警察の方から…
死にはせぬ

死にはせぬ

死にはせぬどこへも行かぬここに居るたずねはするなものは云わぬぞ(一休道歌)---先日、ご機会を頂いた方からのメールに添えてくださった一休禅師の歌です。最愛のご家族が 書き記されたとのこと。私は しばらく この歌を見つめていました。読めば読むほど、伝わるものがあります。きっと、今 この歌を読まれている…
生きて行く

生きて行く

先日、ご機会を頂いた方からのメールの一部をご紹介します。---生前と変わらず私たち家族を見守ってくれている事、感謝の気持ちでいっぱいです。○○がこの世に居ないという事は、正直心細いですが、いつも見守ってくれている・・と言う事を忘れずに、私は私に出来る事を精一杯頑張って生きて行きたいと思います。---…
手

手。手というのは 良いですね。温かみに ほっこりします。温かさだけでなく、その人の 性格や精神というものが伝わってきます。歩んでこられた日々、日常も伝わってきます。顔を見なくても、お話にならなくても、手というのは 物語ってきます。悲しみの日々も喜びに満ちたことも怒りも ほんの少し、苛立ち、戸惑い、不…
これで良し と気づく

これで良し と気づく

気づくのは、気づく人だけ。気づき具合も、深さによって違う。気づくのは 誰にでも出来る。真に気づいたら、言葉や行いが変わってくる。大切なのは何であるか・・・それはもうすでに、自分(魂)が知っていたことなんだと自分の胸の内側に在ったことなのだとまた、気づく。そうして、最高のギフト・・・感謝する心が 増え…
一通のメール

一通のメール

今朝、家族から届いた一通のメールに張られていたリンク先です。もうご存知の方も多いかもしれませんが私は ご紹介したいのです。物や情報が豊かに(過剰に)なった日本で心豊かであるというのは簡単なようで 難しいこと。誰もが 自分のことだけ 家族のことだけに なりがち。私たちが 歩む道というのは時に どろくさ…
日常に馴染むのが「直観」

日常に馴染むのが「直観」

あっという間に 日が経ってゆきます。家族が 健康であることが 何よりのしあわせなことだと 思うばかりです。さて。直観。直観、インスピレーションと聞きますとどのように思われますか?神の声的?啓示?お告げ?これらは、皆、後付け的に使われます。マザーテレサのように、大勢の人達のために自ら率先して、献身的な…
Translate ≫