月別: 2016年4月

泣いて、笑って。

泣いて、笑って。

ご依頼を頂いてから、数ヶ月後の対面と成りました。その間、日程のやりとりのメールに書かれた短文の端々に、ご依頼人Yさんのお人柄が香ります。たった一言でも思いやりの言葉を頂くと 単純な私はテンションがあがります。(笑)当日、Yさんがお越しになる前に、すでに" ご家族 " がちらっと来られていたと思います…
長たる者

長たる者

「 長 」。役職(ラベル)に「長」が付くということは、自分のところで何を仕事としているのかを把握していて「 普通 」。人と成り、も然り。会社の幹部は、経営手腕とか何とかあるだろうけど、単に経営だけなら、その会社でなくていい。例えば、私は餡子が好きなので、餡子の会社としよう。餡子の会社の社長は、自分と…
40年程経って、ようやく。

40年程経って、ようやく。

子どもの頃の記憶を、ほとんど覚えていません。それでも、ふとした時に思い出すこともあります。小学生の頃、祖父母の行動で不思議だったことが ふたつ。ひとつは、祖父。朝食がパンの日には、生の食パンに苺ジャムを一面に塗って食べていました。小学生の頃、それがとても不思議でした。トーストせずに、苺ジャムを全面に…
朝の散歩 〜 前橋にて 〜

朝の散歩 〜 前橋にて 〜

昨年11月振りの前橋。4年前に初めて前橋へお伺いした時、私の故郷 京都市にどことなく似てる・・・そう思いました。今の人が溢れる京都ではなく、私のなかで懐かしい京都に。土曜日はご依頼をお二方頂戴し、どちらも素晴しい交流をされました。日曜日の午前中は、午後から始まるサークル準備とイメージ。それを終え、ち…
頑な心

頑な心

ある晩のこと。夕飯を終えた私は、洗濯物をたたんでいました。コト、コト。そうした音が何度が聞こえ、空気に緊張感が帯びてきました。ほっておくのは私の常。でも、どうしても無視できない状態になってきました。若い男性でした。( 今は、私の時間です。私の家族との時間。ご配慮ください。 あなたのご家族と私がお話す…
心 やわらかく。

心 やわらかく。

私の中で薄れて行きながらも、印象に残っているのは、Eさんのご到着を待ちながらの時間に言われたことです。< 爪の形が(自分と)似てる。笑 >( どの指ですか? 右手?)< 左・・・>左と言われたので、自分の指を一本一本見ました。< それ。>( あぁ、真ん中の指ですね。中指。)< そう。>( へぇ、そう…
地震

地震

早朝、< ギャァァァァーーーー! >という叫び声で 目が覚めた。誰なんだろう・・・。とにかく、その声で起きた。地震で多くの方々が困っておられる。支援を受け入れる態勢が整ってから・・・というのが現地の役所関係の声。まさか、大地震が来るとは!思っておられなかっただろうし、5年前に大地震が東北であったから…
一年前の言葉

一年前の言葉

Mさんが来られる当日の朝、なにげなく外の景色を見ていますと< 誕生日プレゼント・・・ >プレゼントに関しては、ここのところ、いろいろありまして(苦笑)つい、その声の主の男性の言葉の続きを遮断してしまいました。またしばらくして、私は、ある物のある部分を見つめていました。( そこに何か、あるのですか?)…
行事(法事 など)に関しまして

行事(法事 など)に関しまして

以前からよく頂くご質問です。法事についてですが、大きく広げて「 行事 」と致します。これはあくまでも私個人の考えですので、正しいとか正しくないとかそういう類いのご判断はされませんようお願い致します。他界されたご家族、ご友人、お知合いの方々へは心から偲ぶ _それが最高です。十分です。生まれてきたこと、…
ぺこんぺこん鳴らす

ぺこんぺこん鳴らす

その日は、雨でした。お越し下さる方のことを思いますと、気の毒に思いますが私にとっては・・・恵みの雨でした。(笑)その理由は、ご依頼人Kさんにご説明しますと、大笑いされました。Kさんがお越しに成る前に、身体の数カ所が痒くなりました。しばらくすると、舌を使って、ぺこんぺこんと器用に鳴らす女の子が傍に来て…
Translate ≫