月別: 2019年9月

どう生きればいいのか、どうすればいいのか 〜 他界による悲しみ 〜

どう生きればいいのか、どうすればいいのか 〜 他界による悲しみ 〜

大切だと思える人が他界することで、自分の感情に 振り回される。否が応でも 自分という者に 向き合わされるのだ。家族であろうが なかろうが、長年であろうが 短期間であろうが、出会いや存在が どれほどであろうが、淋しいには 違いない。大事と思っていたけれど、これほどのショックの大きさに自分のことながら …
うたかた(泡沫)のようだけど 〜 ある早朝の訪問 〜

うたかた(泡沫)のようだけど 〜 ある早朝の訪問 〜

8日程前のこと。早朝だったと思いますが、とても印象強い夢?を見ました。車の中で何かを話しておられ、車を停め、外に出て来られ、私に何かを話しかけてくださっていた60才過ぎぐらいの男性。車内におられる時はそれほど感じなかったのですが、車から外に出られますと、「 背、おっきい(高い)」と思うほどでした。赤…
両親のように

両親のように

Nご夫妻から頂いた一部です。書き手のお気持ちに心寄せながら、お読み頂ければと思います。- - - - -夫と息子を会わせていただき、本当に 本当に ありがとうございました。交流の間、息子は来てくれるだろうか?と心配しながら外にいましたが、夫から電話があり、すぐ帰宅して話を聞きました。息子は大好きな家…
師の心

師の心

若い時分は「姿勢が良いですね!」と言われるほど、姿勢が良かったらしい私。(自分では意識していませんでした)30年も経ちますと、だらけ放題にだらけ具合が、贅沢なお肉となってお腹や腰回りに立派につきました。気楽にしていますと、背中が丸くなるんです。そんな私に近づいてきてくださった"この方" は、交流中、…
子どもの虐待 〜 命にゆるすぎる日本 〜

子どもの虐待 〜 命にゆるすぎる日本 〜

吠えること、言葉が悪いことをお許しください。2016年の12月25日、近隣の方からの通報があった時点で虐待以外、考えられない。その時点で、一時保護を解除しなければ、親?を見抜いていたら子どもさんは、大切な命は、救われていたかもしれない。それまでも、相当、子どもさんに対しての虐待があってご近所も、もう…
支え合うふたり

支え合うふたり

前日、私の傍に、友達のように居てくださった女性。5〜10才ぐらい年上のようですが、年齢など関係ありません。考え方が似ていたり、馬が合うというのでしょうか、傍に居てくださるだけで、何だか、安心できました。( どなた、だろう。気持ちがとても伝わってくる。)そう思いながら、見た目は私ひとりですが、家族達と…
Translate »