おたがいさま

世界中の人達が 困っている。

みんな 不安だ。

出口が見えないのって 本当に不安。


いつ いつものように 戻るのだろう って

みんな そう 思ってる。


みんな 困ってる。

自分だけが 不安で 困ってるわけじゃない。


命を 手助けしている医師、看護士、職員の人達

ネット注文した物を 届けてくれる人達

ドラッグストアやスーパーで 勤めている人達

警察 先生、公務員とはいえ 大変な仕事だ。

みんな 不安を かかえながらも

精一杯 頑張ってくれている。

頑張っている人達に 感謝しないと。

ねぇ。


困った時ほど おたがいさま。

困っているから おたがいさま。


八つ当たりしたり、いじめたり、悪い空気を出したら

免疫力 ガタ落ち。

食品で 補っても 免疫力は ついていけない。

悪く 言っちゃぁ いけない。


お互いさまと思えるのって 結構大きい。

「 お世話になります。」

「 ありがとうございます。」

「 お疲れでしょう。」

「 ゆっくり してください。」

そんな 言葉と思いやりが 大事なんだと思う。


みんなで 支え合おう。

みんなで 励まし合おう。


言葉で叫ばなくても 心で 通じるから。

心は 通じる。

辛い時期こそ、ささえあう ” おたがいさま “。







アガサ

2件のコメント

  • ご無沙汰しております。アガサさん皮膚炎の状態は良くなられたでしょうか?楽な日々が増えて治癒に向かってますように…と思っます。コメントの返信ありがとうございます。嬉しかったです。ブログが更新しないなぁ?体調大丈夫かなぁ?と思ってました、新ブログになって…そちらをダウンロードしてなかったのを思い出し( ̄▽ ̄;)コメントやメールのお礼が遅くなってしまいました。新ブログの方で更新なさっていて、ε-(´∀`*)ホッと安心しつつ、アナログ人間な私…でした(笑)今回のブログを読み、心配や不安で…不安な心が負をよんでしまってたなぁと反省しました。こんな時だからこそ他者への感謝!を忘れて…今、自分の状況や環境だけの考えになり自己中心的になってたなぁと…。いつもより家族と一緒にいる時間が多いので、こうゆう話題をし、感謝の言葉を気持ちを持てるように会話しました。特に子供達には。アガサさんのブログを読んで気づく私で相変わらずダメダメですが、ブログを続けてくれるアガサさんや御家族に感謝しております。

    • 晴代様
      いつも、心のこもったコメントを有難うございます。
      誰でも、こういう状況は初めてのことですから、つい、自分のこと、自分の家族のことを考えるので精一杯です。でも、ある日、「ちょっと待てよ」と思うのです。
      人間誰しも、不安な状態を好みません。不安や悲しみ辛さというものは確かに、自分を考えさせ、結果、成長するにしても、やっぱり、有難くない(苦笑)。出来れば、「もう、勘弁して」と思います。(笑)
      けれども、そう思ったところで、現状が好転するわけでもないなぁ〜・・・と思えてくるのです。
      子ども達には、出来るだけ、不安定材料を与えたくない・見せたくないと思うのが親心。けれど、良い人生勉強にもなると思っています。子ども達だって、考えがあります。意見があります。大人よりもむしろ、良い考えがあり、大人が考えもしなかった真を言ってくれることも多いにあります。
      一緒に話し合う。家族で話し合うというのはすごく大切。
      困った時ほど、家庭で話し合えるのは、子ども達の将来・人生に大きな宝になって、大人になりつつある時に物事を見つめる指針になると思います。

      まあ、みんなで協力しあいましょう。それぞれ、離れた場所ですけど、日本各地で、世界各地で、各家庭で、ひとりひとりで、それぞれに、命を大切にすることを行動に表す大切な時期を共に生きたいと思います。

      アガサ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate ≫