お引き受け日につきまして

梅雨らしい梅雨ですね。
そこそこ お元気ですか?

お引き受け日につきまして、ご連絡させて頂きます。

お引き受け日: 土日祝
※ご連絡頂きましたメールへのお返事も週末にさせて頂きます。

段取りが下手なのか、動きが鈍くなったのか???ですが
平日はパソコンに向かう気力がまだ捻出できていません。苦笑

平日のお引き受けは当分の間、お休みさせて頂きます。
ご迷惑ご不憫をおかけ致します。





その理由は、
家庭都合により、平日、稼業(仕事)をすることになったからです。

なぜか、物語風に書かせて頂きます。笑



大木が折れそうになっている・・・
老木は驚きました。
悲しく思いました。

眺め心配しているわけにはいかないと
老木は思いました。

大木の近くには、若い木、小さな木もいます。
若い木と小さな木が育つように、
大木を支えられるように、
いろいろなことを老木は考えました_

(自分でも何かできることがあるはず。
 頼りにならなくても、やらねば・・・)
来る日も来る日も 考え続けました。

老木は、老いた現実を知ります。
(花も咲かせないし、年をとってしまっていた・・・)
一年中、葉っぱがついているだけの木だったのです。

老木は、いつも こう思って暮らしていました_
(暑い季節や寒い季節になったら、
 涼や暖をとりにくる小鳥達に休ませてあげたい)

大木が弱りだし今、老木は考えに考えました。
(木々をそれぞれに支えてやらないと。
 馴染みのある小鳥達、どこかで困っている小鳥達にも
 今まで通り、休ませてあげたい。
 何か善い知恵がわいてくればいいが・・・)

老木なりに考えに考え、次第に定まってきたようです。

小鳥達の辛い経験を我が身のように思う気持ち、
小鳥達から話しかけてもらった恩があり、
自然界の誤解を解きたいという気持ちが
とても強かったのです。

木々を支え、小鳥達の休む機会を作ること。
老木なりに出来ることを見つけていきました。

平日は木々のために、
週末は小鳥達のために。

小鳥達のおしゃべりは、メールで届きます。
老木はことのほか、小鳥達のメールを楽しみにしていました。
おしゃべりメールのおかげで老木は支えてもらっていて、
いろいろな森のことや遠くのことも、知れました。

いつか、
週末だけでなく、以前のように平日も
小鳥達が思う時に来れるようにと 老木は心静かに願っているのです。





友人や親戚のように私に温かく接してくださり
有難うございます。
この言葉以外の、御礼の言葉が見つかりません。

私の内で霊媒というのは、木のようなイメージをしています。
木はどこにでも生えていて、目立ちません。
花を咲かせない木、それが霊媒だと思っています。

見栄えはしなくても安定感のある木には、
疲れた小鳥達が、羽を休めに行くだろうと思います。
心底疲れた小鳥達だからこそ、
どの木が安定しているのかを知っていると思うのです。

小鳥達が枝に留まってくれたら、
木はすごく嬉しいと思います。





平日ご希望の方には、申し訳なく思います。
本当に申し訳ございません。

当分の間か、どこまで先になるのかは分かりませんが
自分が出来ることを地道にやっていこうと思います。

おしゃべりメール、いつも嬉しいです。
これからもメールお待ちしています。

7月から土日祝だけですが、思われる方はご連絡ください。
今まで通り変わりなく、正直に忠実にお伝えさせて頂きます。





6/26追記:ご返信のタイミングについて(ページ上部)

アガサ





= 日常のヒトコマ =
うちの娘「りんご」。
わんこは、こちらが何かを食べている時やこっそり食べようとしている時には、必ず来ます。
座っていたら、太ももに顎?を乗せます。
うるうる視線で見つめられている・・・
この表情に勝てる人はほとんどいないと思います。笑
犬、猫、牛、豚、鳥・・・人の傍で生きている動物達は私達にとって大きな存在です。
「あー残念!りんごには食べれへんやつやねん、これ。」
わんこも食べて良い食材でもウソをつくイジワル母ちゃんです。笑

6件のコメント

  • 強さは優しさから生まれる。
    優しいのは強いからこそ。

    しっかり根のはえた、でも優しく癒される樹木。

    まさにそんな樹木に支えられている1人です。

    お仕事が見つかったのですね‼︎

    変わらず応援しています☆☆

    どうぞお身体ご自愛ください。

    • N様、有難うございます。
      しっかり根が生えていたら伸びていたら・・・良いのですが。笑
      植物や動物というのはご存知の通り、与えられた決められたなかで当たり前の生き方で生きています。彼らは本当に美しいと思います。上も下も見ずにただ生きる姿に私達は感動するのでしょうね。その姿に癒される思いがしたり、励まされる感じがしてくるのは、そう思える人の心の在り方だと思います。キッカケが他にあっても、何かに心が和む、癒される・・・というのは、自分で自分を和ませ癒していると思います。Nさんをはじめ、声をかけてくださる方々やメールをくださる方々からどれだけ励まされ続けているかわかりません。だからこそ、恩があります。当面は平日の仕事をすることになりましたが、決して、アガサから離れたわけではなく、むしろ、何か肥やしになっているように思います。思い通りにゆかない人生というのは、その時は腹立ったり凹むこともありますが、後々、「あぁ、あれはあれで良かったんだ」と思えるようになってくると思います。苦しみや辛さに意味があったんだと心穏やかに思える時、ようやく、苦しみと悲しみ、辛さが自分のものになったんだなぁ・・・と思えます。まあ、人生いろいろありますよね。Nさんご家族皆様もお身体と心をご大切に。アガサ

      • ご無沙汰しています。
        私もここ1、2ヶ月様々なことに心を占領されて、ブログを拝見できていませんでした。なんで?ていう事ばかり。バチが当たるって、あるんでしょうかね。方向性が必然的に定まってきて心が固まってきたので(悪い意味です、もうやるしかない…っていう心です)久しぶりに拝見した次第です。

        なんだか、ぐっときてしまいますね。
        セッション受けなくても、アガサさんがいてくださるという、アガサさんの存在自体が、自分の中で大きな支えです。アガサさん、居て下さってありがとうございます。アガサさんに出会わなかったら、内側がぐちゃぐちゃになっていたかもしれません。

        大木さんは大丈夫、元気になられます。
        若い木も、小さい木も大丈夫です
        老木さんがいるから、大丈夫!

      • 美穂様、ご無沙汰しております。
        コロナが関係あるのか、ちょっとは関係あるのか、それとも、コロナは関係ないのか・・・と思うことがありますが、美穂さんの心を占領されていることが今はマイナス面や悪いように思われていても、おそらく、軌道修正のための出来事だと思います。例えば何年か経ってから「ああ、あの時のアレは、こういうことだったんだなぁ」と思われると思います。私もそういうことが多いです。その時はものすごく、腹立ちますし、イラッとさせられますけれども。(苦笑)
        美穂さんは志(人と成り)をお持ちですから、周囲からの影響を受けられて一時的にブレることもあるかもしれませんが、やっぱり、志(心)があるというのは自分を助けてくれます。美穂さんが「老木さんがいるから大丈夫!」と思ってくださるように、美穂さんも志(心)をお持ちだから大丈夫です!と言わせてください。(笑)
        何があったって、心を腐らせることはしないですよ、ここのブログを読んでくださっている方々は! 私はそう思っています。見えない強い絆で私達は繫がっているのですから。

  • 老木さんに支えられ、大木さんが、再び力を取り戻されますように。
    ご家族さまみな、ご自愛くださいね。
    小鳥はまた、癒されに遊びに伺います。

    • R様、有難うございます。
      本当に、そう思います。小鳥さんが癒されるような我が家とは思えないほど、ガサガサバタバタする黒犬もおりますし、あちこちに黒犬が散らかしていまして、何のお構いも出来ませんが気楽にお越し頂ければと思います。笑
      自力で治るものもあれば、そうではないものもありますので、何と言いましょうか、、、肉体というのは、本当に精巧に精妙に創られていると実感しています。病は気からという言葉もありますし、気によって病にもなるでしょうし、健康を維持するというのは簡単なように思えますが奇跡の連続だと思います。とにかく、肉体の不都合は当人にしかわかりませんけれども、当人が我が身を大事にしてあげようと思えるに越した事はありませんよね。Rさんのご家族様のことを祈っています。アガサ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate ≫