夢の中での動き

2021年が一般庶民の私達にとって
普通でありますように。
税金を納めるのは、相互扶助のため。
権力を持ってしまった人達や生まれ=自分の価値と
勘違いした人達のための「贅金」ではない_
このことが真を問われ、本来の意味が成される時代
に入りますように。

生まれは、本人の資質でもなく、当たり前でもない。
生まれに相応しいというのはない。
どこの家の子も大人も、命の価値は同じ。
外的な出生や環境ではなく、心や本性が表立つ時代
に入りますように。

誰かが決めた法の下ではなく、
資産の量ではなく
人は生まれながらに平等であることの真意を私達皆が
臆する事無く、真実を見極める視点観点感性を行動で
示せますように。

どんな時も「考える」こと、様々な角度から考えることを
常としますように。
心底 こう願います。





さて。


昨日に述べさせて頂こうと思っていましたが、
今日になりました。
ずっと、疑問に思えていたことが 私の内でしっくり
きたことを書かせて頂きます。


正しいかどうかは、わかりませんが
モヤモヤされていた方にとって、
ちょっとした安心に繫がればと思います。


夢の中での自分の行動。
大抵は、起きている時のように動いています。



あまり、嫌な夢や恐い夢を自分は見ないのですが
先月の中旬か、下旬頃に見た夢をお話しいたします。


・時間帯: おそらく夕暮れか夜に近い
・概要:
自分の家に帰ろうとしていた私は、
早く家に帰りたいと思い、
周囲を見渡していました。
人通りが多いなか、ある女性に目が留まりました。
どうやら、困っているようでした。





ア「どうしたのですか?」
女性「早く帰りたいのですが・・・」
ア「何か困っておられる?」
女性「早く帰れる道をいつも通っているのですが
その道はいつも人通りが少なくて。」
ア「それは、気がかりですね。」
女性「人通りが少ないぐらいは別に良いのですが・・・」


その女性は言いづらそうにされます。


ア「どうされたのですか?」
女性「・・・”出る”と言われていて恐いのです。
いつも必至で走って通るのですが、どうしようもなく
恐いのです。」
ア「じゃぁ、他の道を通られてはどうですか?」
女性「他の道はとても遠回りになるので・・・」
こういうことで困っておられたのです。


ア「じゃ、今日は、私もご一緒しましょうか?よければ」
※アホですよ、私。私の帰る方向はそっちではないのに。苦笑


女性「え? 良いんですか? でも・・・」
ア「ひとりより、二人いた方がなんか気が楽だと思いますよ。」


ということで、女性とふたり、道を歩いていきました。
しばらくすると、ある道の手前で女性が立ち止まりました。


女性「この先の道です。」
ア「この道かぁ。確かになんか、”なんか” ですね。」


そう思った瞬間、私の目の前に移動?現れた方がいました。
女性がとても怖がっていました。
もちろん、私も突然だったので、びっくりしました。


その女性に、負けないで欲しいという気持ちをこめて、叫びました。
「こういう時は、心から叱るんです!怒ってやるんです!
心からの言葉じゃないと気付かないから!」


そう言いながら、私は突然目の前に移動してきた”その人”に
心から言いました_
「こんなことをするな!
 この人を怖がらせたいだけなら、あっちに行け!」
って。


ところが、
後半の「あっちに行け!」という言葉が滅茶苦茶遅いんです。
まるで、スローモーションの時の声。
「ぅわぁぁっちぃぃにぃぃ ぅいけぇぇぇぇぇーーーぇ」
みたいな感じですよ。大笑
遅っ!!!
って思いました。
なんで遅い?って。
前半の「こんなことをするな」というのは普通に言えたのに。


夢の中の自分は、
なんで 時折、こういうふうになるんだろう?
そういう時の自分にムカつくのですが、なんでだろう。


一番、言いたい言葉が、一番ノロい・・・。
わけもわからず、自分にイライラしていたその時、
「肉体って どうしようもなく 重くて 鈍い!!!」
と、こう思ったんです。
「あっ!そうか!」
と思ったところで、目覚めたのです。


よく耳にする”夢の中での鈍い動き”_
「逃げても逃げても進まない」ということは、
そういうことだったんだと納得しました。


●体験結果
夢の中の自分は、”肉体お休み中”なので、身軽。
夢から覚める直前は、”肉体寄り”なので、重い。(ノロい)


交流をお伝えする時と関係があるとご報告できます。
伝えられる速さは、水流並です。
とにかく、速い。
ですから、すぐに私を通り抜けてしまうので
すぐ忘れてしまいます。


ご覧になった眠り中の夢で、
動きが遅い時をご経験されていると思います。


それは、
肉体寄り(目が覚める直前など)状態だからです。


逃げたいのに走っているのに前に進めない
シーンが多いかもしれません。
そう思われたその直後に目が覚めることが
多いと思います。


肉体(物質)は、荒く重く鈍い。
このことをあらためて知らされました。


嫌な夢をご覧になったり、
夢の中で嫌な思いをされたなら、
肉体寄りがために、
ご自分の不安などが夢に影響している_
そういうことかと思ってください。


決して、
ご自分に責任?があるわけではないのです。


夢で大切な人、大切なご家族と会えることは
励みになる場合が多いです。
悲しそうにされている場合は、
ご本人が悲しいのではなく
私達が大切な人・大切な家族を心配している
その気持ちが大きく影響してしまっているのです。


愛情が消えないように、
悲しさや淋しさも消滅しないでしょう。
でも、
安心なさって頂きたいのです。


あなたと大切な人・大切な家族は
愛情信頼で繫がっています。
↑これが最高ポイントです。





=日常のヒトコマ=
2021年 元旦早朝。
連日の雪です。
娘りんごは、雪大好き。
まだ誰もいない時間帯なので、周辺を確認しながら
放牧させました。
飛んでまわって喜んでいました。
雪は食べるわ、草も食べるわ。
鼻はご覧の通り。笑
♪犬は喜び庭駆け回る♪ほんとだなぁ〜

+37

2件のコメント

  • アガサさん、明けまして おめでとうございます。旧年中は、お世話になりました。夫を亡くして、初めてのクリスマス、お正月は、本当に悲しくて。ただ、アガサさんに教えて頂いた、夫の言葉、夫は違う世界に存在している、という事を何度も何度も思い出していました。
    アガサさんに、報告したい事があります。アガサさんに、みて頂いた時、私は無職で、家もない状態でした。その後、就職も決まり、家も借りる事が出来ました。歳も若くなく、こんな時勢の折に、就職出来たのは、夫が助けてくれたのだと、思います。しかも、就職場所は、◯なんです。海が大好きだった夫が、導いてくれたとしか、考えれません。今、○から私達が飼っていた犬を日本に送ろうと、しています。気候が似ているので、安心です。この事を、報告したかったです。
    アガサさん、大寒波が来ていて、本当に寒さ厳しくなっていますが、お身体に気をつけて、良いお年をお過ごし下さい。
    私も、もうちょっとだけ頑張ってみます。

    • まりこ様 コメントをありがとうざいます。(具体的な地名などが入っていましたので、まりこさんを思い、◯表記にさせて頂きました。ご了承ください。)
      ご主人の思いももちろんありますが、まずは、まりこさんのお人柄・人生経験と時機が「採用」に繫がったのだと思います。
      ワンチャンと一緒に暮らせることは最高に素晴しいことです! 何より、です。わんちゃんもどれだけ、心細かったかと察します。本当に良かった! お知らせ頂き、ありがとうございます。アガサ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate ≫