対面につきまして 〜 新型コロナウィルスに伴うご連絡

3/27加筆 – – –

新型コロナ我慢も疲れて来られ、ちょっとぐらいという

弛みが出てくる時期だろうと思います。

学校の休校要請も解けてくる4月。

気の弛みが、子ども達への感染拡大に広がるでしょう。

そうならないようにするのは、大人です。

今年いっぱい、今年度いっぱい、という長期スパンで

基本的なこと(手洗いなど、睡眠等の身体を重んずる)を

持続させていきましょう。

不測の事態こそ、皆で、団結。

昔から言われている生活習慣を見直すということです。

– – –

対面につきまして、ご連絡申し上げます。

コロナウィルスが日本各地で広がりをみせてまいりました。

それに伴いまして、

対面につきましては、

コロナウィルスが収束してから、安心してお越し頂きたい

と願っています。

まずは、ご自身の健康を守って頂きたく思います。

お電話やスカイプでのご依頼は、通常通りです。

新型コロナウィルス感染実情は、表に出ている情報の

何倍か、10倍か、数十倍かと個人的にみています。

恐れ過ぎる気は全くなく、

” 事は 現実に、冷静に、軽んずべからず ” です。

” うつさない、うつらない ” を大人が率先するのです。

” 手洗い・うがい・人に迷惑をかけない ” です。

様々な憶測や噂が飛び交っているようですが、

私達は、自分自身で状況を踏まえて、冷静に物事を考え、

思いやりを忘れることなく、我が身を守ることが必要です。

手洗い、うがい、睡眠、栄養を見直す機会であり、

他を批判非難している場合ではなく、心豊かに思いやりを

持ち続けることが大事だろうと思います。

すでに感染された方々が快復へ向かわれることを切に祈りつつ、

皆様のご健康を心より願っています。

アガサ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »