必要なのは、何?  〜 異様な日本人 〜

大元の ” コロナウィルス ” に対しての認識と行動よりも

今や、

我れ先に的な ” 商品の買い占め ” 行動と報道に多くの方々が

呆れておられると思います。

予想通りの動きを見せておられる日本人の方々。

数々の被災を経験してきたのだから、

もうちょっと

冷静になさるのかなぁ・・・できるかなぁ・・・

と思っていました。

が、” 喉もと過ぎれば ” でしょうか。

経験した大切な教訓も 忘れ去られたのでしょうか。

あるいは、

大変な経験をなさっていない方々なのかも・・・。

スーパーはスーパーで、これを商機として

様々な特設コーナーが設置され、山のようにインスタントや

レトルト商品が置かれている。

それって、おかしくない?

子どもが自宅でひとり食べれるものの代表として

これまた、インスタントなどを買い込む親、親、親。

お忙しいのはわかりますが、

それって、おかしくないですか?

出来合いの物やインスタントを食べさすために

お仕事に出ておられるわけではないと思います。
※添加物の規制が世界で一番適当なのは日本です。

周囲の空気に 急き立てられると 人間ってこうなるのでしょうか?

この異様な集団ヒステリックは、非常に情けない。

コロナウィルスに対しての動きを私達は

各自、各家庭で考え、取らねばいけないのに、

大切なこと(健康)が置き去りにされ、

マナーもエチケットもモラルも あったもんじゃない。

大事なこと、要点は、

コロナウィルスに感染しない・させないようにする事です。

コミュニケーションを遮断するのではなく、

いつもよりも多くの「 思いやり 」で動く必要がある_

ということです。

感染性の高いウィルスは、買い込むことで抑えられないのです。

普段からの生活、食事内容が、私達の身体(細胞)を

作っているのだという認識をすること。

家族のために作ってくれる家庭料理は、手間日間かかる分、

目には見えない”愛情”がたくさん含まれているということ。

早寝早起き、

テレビやインターネットなどの画面を受ける時間、

人への言動や行動など、

すべてが積み重なっていての ” 健康 ” なのだということを

きちんと理解すること。

毎日毎日の積み重ねが大事だということです。

つまりは、日々の意識の積み重ね。

作ってくれている家族に感謝をする、

毎日毎日、当たり前に家事をしてくれる、

毎日毎日、当たり前に外で仕事をしてくれる、

お互いがお互いに感謝をしめすこと、

互いを助け合うこと、

ねぎらうこと、

これらすべての積み重ねであるんだということを

家庭で 親が子に伝えるべきこと。

日常に活かすこと。

出来ていないのなら、これからやっていくこと。

事の真相、要点をずらしてはいけません。

何が大事か、です。

何のために、それをするのか? です。

それは、大人がわかってないと駄目。

それがわかっていれば、我れ先に買い込み、買い占めなど

出来るわけがない。

困っている人を思いやることもせず、

自分の利益だけを考え、品薄物を高値で売るなどとは

犯罪行為に等しい。

免疫力低下している入院患者さん達のことを考えれば

命最優先の現場を考えれば

買い占めの手も ゆるむはず。

ほとんど寝る暇もなく、

働き続けている関係省庁の若手の方々に

暴言を長く吐き続ける電話が、どれほど妨害しているか

わかるはず。

どんなに大変な思いをされているか、

わかるはず。

どこまで、情けない我欲に満ちた行動をするのか。

食品添加物だらけの食品を買い込み、

それで難を逃れた!と思われたら いい。

売れるからといって、常識良識を逸脱した行為に

全身を染められたら いい。

その醜さは、

苦しいと病床で苦しんでいる子どもから、

交換するための医療消耗品を奪っているようなものだ。

日本でこんなに多いとは 情けないにも程がある。

原爆を2度も受けた国ではないか。

世界で類をみない大震災を受け続けた国ではないか。

困っていても救助しにきてくれた海外の人達が歩く道を

譲れる国民ではないのか。

ドラッグストアの店員さんがおっしゃっていた通り、

「 コロナよりも 人間が 恐い 」

まさに、その通りだと思う。

このブログをお読みになっている方々は、

もっとお辛い状態にある方々ばかり。

最愛のご家族を亡くされ、

最愛の人を亡くされた方々ばかりだ。

大切なのは、何か?

ということを よくよくご存知の方ばかりだ。

後悔、自責、さまざまな思いを日々なさっている。

皆さん、驚かれていると思う。

命の方が大事なのに・・・と心痛めておられると思う。

私達 日本人は、大量生産による安さと楽さと便利さを

追求しすぎ、悪い意味で慣れてしまい過ぎたから、

世界でも類をみないこの醜い買い込み買い占め民族へと

化したのだと思う。

物の数にこだわり、

物の質に無関心になったために、

連日、

この情けない動きが全国で繰り広げられている。

国産なのか、外国産なのか、そんな表示も常日頃

見ようともしない。

素材に何が使われているのかさえ、気にもせず

流行っているから、安いから、で買う使う。

脳・目・耳を健康のために使わない人達は

騙そうとする輩の 格好の餌食。

この情けなさは、コロナウィルス以上の猛威だ。

本当に大切なのは、なんですか?

たったひとつだけ選ぶしたら、何?

トイレットペーパー?

インスタント食品?

自分の安心だけ?

困っている人のことは?

どうでもいい?

事態の核、元々は何でした?

本当に必要なのは、何ですか?

不足の事態だから気づくことは、山ほどある。

無いからこそ気づくことが、宝。

アガサ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »