初めてアガサにご依頼くださる方へ【陳謝】

秋も深まり、日に日に 冬を感じることが増えてきた長野です。
新型コロナ、インフルエンザと様々なウィルス感染予防に努めたいと思います。

ご依頼のお引き受けにつきまして、2点、ご連絡させて頂きます。

●初めてアガサへのご依頼をお考え頂いています皆様へ
誠に申し訳ございません。
当分の間、「本日以前※にご依頼を頂いた方のみ」のお引き受けとさせて頂きたいと思います。
※2020年10月30日以前

●対面につきまして
「2021年3月末まで」対面を中止させて頂きます。
対面をご希望くださる方々には誠にご不憫をおかけいたします。





霊媒などというのは、それ程、能力?の差などは無いと思いますが、自分を大きく見せたいタイプと 平凡地味普通OKタイプに分かれると思います。
私は完全に後者タイプです。

そういう意味でも、「どうしても、アガサに・・・」という方も稀におられるかもしれません。(笑)
その場合には、ご連絡ください。

ご連絡頂いた時の私のノロさ具合がどうであるかによって、数ヶ月待って頂くことになるのか、翌月なのか、それとも、だいぶお待ち頂くことになるか、今のところハッキリと申し上げれずにすみません。



以下、言い訳です。

自分の余白部分が無くなってきたと自覚した矢先に、ご連絡ミスが続発しました。
ご依頼に関するご迷惑をおかけしてしまうのは、私にとりまして、非常に辛いものがあります。

大事な人、大事なご家族との対話を待ち望んでおられる方々に対して、メール連絡の遅延・お名前の呼び間違い・送信したつもりの勘違い等を含めて、どのような事情や理由があるにせよ、お待ち頂く日数が増えてしまう・・・というのは、本当に情けなく思います。

「今度は気をつけよう!」 と奮起したところで、物理的に無理なことも認めざるを得なくなりました。
交流は、数をこなすのではなく、質(内容)だと思っています。
質には、自分の余白がどうしても必要です。
質のために、余白が必要なんだということをご理解賜りますようお願い申し上げます。



おしゃべりメール、聞いてくださいメール等を頂き、大変有難く嬉しく思っています。
「お返事を!」と思いながら、やらねばならないことが山積し、ちゃっちゃと出来てない割には時間だけが刻々と過ぎるうちに、とうとう”山崩れ”が起きてしまいました。私のノロさが原因です。
お返事すぐにでもさせて頂きたいのに、すぐの、10分程度の時間がとれない・・・どうなってるんだ、朝早くから毎日頑張ってるのに!というジレンマ。いやはや・・・何とも情けない。

メールのお返事は、今までより、1週間程は遅くなってしまう可能性大であることを深くお詫びいたします。

いろいろと、ご迷惑ばかりおかけしています。
でも、ずっと 同じ状態ではないと思っています。
初めてアガサに依頼しようと思ってくださるお気持ちに、機敏にお引き受けできるようになりましたら、本サイトまたはブログにてご連絡させて頂きます。



= 日常のヒトコマ =
先週末、わんこ散歩の時にガラケー撮影したものです。
今は、黄色よりも赤や茶色が増えてきました。
落ち葉も驚くほどに増えています。
長野市は、冬支度に入りました。
新型コロナ、インフル、風邪に気をつけましょう!
+39

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate ≫