粛々と誠実に

今年は年初めから新型コロナで世の中がひっくり返りました。

人間、困ったら、本性が出ます。
本性である面と、
動転するがゆえの面というのがあります。

気が動転し続ける、というのは
当人にとっては、大変しんどいものです。
心身共に、しんどい状態を続けるのは
心身に負担がかかりますので
何とか、そこから脱出するよう もがくのが人です。

そこで、大切になってくるのは、
どんなにもがき苦しみながらでも、
誠実さがあるか、どうか。

誠実さというのは作り出すものではなく、
滲み出るものですから
誠実だと思われたいがゆえの言動行動をしても
必ず、どこかでボロが出ます。
そういうもんです。

「誠実」の意味を調べてみますと_
“私利私欲をまじえず、
真心をもって人や物事に対すること。
また、そのさま。”
このような表現が辞典に書かれています。

我が身の保身のために、
口からでまかせ、
辛そうな表情を浮かべても、バレバレ。

使い慣れない丁寧な言葉や言い回しをすればするほど
胡散臭く思われるのは、とってつけたものだから。

とはいえ、嘘や保身というのは、
腹の内までは物質界においては、”見えません”が
コロナ禍の今、多くの方々には”わかる”のです。

誠実の反対の意味では、「不実」。
平気で相手を傷つける、腐った根性と行動のこと。
身近な家族や人、周囲の人々を悩ませ、
苦しませ、不快にさせていることにさえ、
気付かないのが、不実(不誠実)者の特徴です。

もっともらしい言葉を並べ立て、
心を非常に大切にしているかのように言っても
自分のことだけ考えている言動や行動だから、
不実(不誠実)なことが出来るのです。

不実(不誠実)や身勝手な状態においては、
孤立します。
孤立は周囲がしかけたのではなく、
自分が自分の周りに「壁」をぐるっと建てたから。

人や物事に対して真心があるのならば
そのようなことは出来ません。
孤立もしません。

今までは、
なーなーで 無理でも やり通せたことも
新型コロナが蔓延してからは、
不実はまかり通らなくなりました。

人の数だけ、考えがある・・・
人の数だけ、生き方がある・・・
お互い様・・・
本人の好きなようにさせてやればいい・・・


一見、一聞、理解あるように見聞きできますが、
これにもまた、幾通りかの感情が見え隠れします。

理解ある風体を装っておけば、安全。無難。
最近のコメンテーターや記事に多い風潮です。(苦笑)
信念というものがなく、あるのは、
寛容という看板の裏に隠された計算。
“廻り廻って、自分にとっていつか得になる”という
皮算用です。

人の数だけ、考えがあり、生き方があり、
お互い様精神であるけれど、
その基底には、「誠実」で在るということです。

好き放題、やりたい放題、が自由ではありません。
自由という大義は、他を不幸にさせてまで
通すものではないと私は考えています。

世の中が
どんなに複雑になってきても、
人として大切なことは変わらない。

申し訳ない表情をして謝罪の言葉を並べても
勉強だけを頑張っていても、
人として良識が欠落すれば、
真心がそこになければ、
“見えない”腹の内は空気を伝わり、
ほとんどの人々に不信や違和感として伝わります。
(空気感染は正直です)

新型コロナウィルス下の暮らし方について、
また、
一般的には祝い事とされていることであれ、
自分のことしか考えていない場合には、
「心」というのはありません。
あるのは「感情」です。

今までの慣習がどうであれ、
今までの業界がどれであれ、
法律でどう決まっていようと、
人としてどうか、ということです。

不実(不誠実)さをもみ消すことは
もう 無理な時代に入ったと言えます。

今は軽症や無症状であっても、
それで済むわけではない新型コロナ禍において
不誠実なことに目・耳・脳・心を向ける時代に入った
のだということです。

今までは必要だったことも、不必要になってくる。
業態や方法が変わってくる。
通例だったことが、そうではなくなってくる。

必要なところから、
変わるべきところから、
変わっていくことになるのだろうと見ています。

誠実が粛々とあるように
こう願い思います。

今年、
自分が”巻いた種”は、
誠実な種だろうか?
それとも、
不実な種だろうか?

どちらの種でありましても、
自分で巻いた種は
自分で刈り込むようです。
その覚悟も潔さも持っていたいと思います。







ますます、物質界と他界が近づいてきた_
そう思える年の瀬です。

マスクをすることは、自他を守るため。
人混みを避けて、健康を守ってください。

自分の健康を守るということは、
医療従事の方々をも守るということ。
そして、
大切な人、ご家族も守るということです。

残りの人生が後どれだけは分かりませんが
分からないからこそ、
誠実に、素朴に生きたいと思うのです。





ありがとうございます。
アガサ
+34

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate ≫