思うこと

子どもの命

子どもの命

世の中、どうしても黙っておけないこともあります。 ちょっと、吠えますけど 許してください。 幼い子どもを置いて、親がどこかへ遊びに出掛ける_ なんで?  なんで、そんなことが出来るの? そんなことが頭をグルグル巡ります。 世の中の、有名な方々はものすごく物わかりが良さそうな コメントをされています。…
子ども達の感性 〜さくらの季節に〜

子ども達の感性 〜さくらの季節に〜

コロナで日本中が ぎゅっとなっていた今年の春。 新学期のことで、大人たちが いろいろ 考えていた。 あえて、このことを自分自身に声高く ふれなかった。 皆それぞれの思いや考えがあり、 自分は どう考えるのか・・・。 世界に日本を合わせなくても良いと思えることが ある。 グローバルは大事な面が多い。 …
心は正直〜批判非難・励まし〜

心は正直〜批判非難・励まし〜

複数の方々から、頂くメール内要に共通のものが ありましたので、ここに書かせて頂きます。 表示内容は、私のお返事の抜粋を含めています。 人の数だけ、考えと感性と生まれ育った環境がありますので、 様々なご意見、お考えがあって当然だと思います。 しばし、おつきあいください。 インターネットというのは、数多…
身をまかせる 〜必要を自然に〜

身をまかせる 〜必要を自然に〜

世の中、いろいろ変化してきましたね。 コロナ蔓延前までは、当たり前だったことが 今は当たり前には思えなくなってきたことも多々あります。 いろいろ考えて、これからの時代に人に合うように と願うばかりです。 交流について、交流の後について、よく考えます。 新型コロナを警戒して、対面を自粛したのが2月22…
愛しい人・家族へ出来ること

愛しい人・家族へ出来ること

愛しい家族、愛しい人の存在の大きさは、想像を絶するのは 言うまでも書くまでもありません。 自分の、大きく揺れる感情に どう向き合っていいのか どう過ごせばいいのか、どうしたら収束させられるのか_ こんな苦しいのはもうたくさんだ!と思い過ごした日々は 数えきれません。 そうした経験をする度に、 困った…
自粛する〜自分を見つめる〜

自粛する〜自分を見つめる〜

世の中、自粛疲れのようです。 なぜ、自粛が疲れるのか。 慣れた生活リズムではない、からです。 在宅ワークはしづらい、 子どもの世話がしんどい、 家族のお昼ご飯を作らないといけない、 あれもこれも やらないといけない、 なのに、家事するのは私ひとり、 親が口うるさい、 と、まぁ〜、いろいろ あります。…
ゆっくりじっくり、心掛け。

ゆっくりじっくり、心掛け。

スペイン風邪が大流行したのは、100年前ほど。 当時は今ほど研究・技術・情報も進んでいませんでしたが 国からの指示は、今とほぼ同じ。 ひとりひとりが気をつける、心掛ける を続けるほか ないということです。 "ウィルスは 目にみえない。" このことを 頭にたたきこむこと。 見えないからといって 自然を…
おたがいさま

おたがいさま

世界中の人達が 困っている。 みんな 不安だ。 出口が見えないのって 本当に不安。 いつ いつものように 戻るのだろう って みんな そう 思ってる。 みんな 困ってる。 自分だけが 不安で 困ってるわけじゃない。 命を 手助けしている医師、看護士、職員の人達 ネット注文した物を 届けてくれる人達 …
花が咲く

花が咲く

厳しい寒さが 必要な分だけ たまったら 春に 花が咲く。 木に花が咲くものは 寒さが 必要。 私達 人間も そうなのだと思う。 辛い日々、 悲しい日々、 耐える日々、 艱難辛苦を 経験するからこそ 心に 見事な美しい花が 咲く。 その美しさは 経験してきた者だからこそ 美しく 感じる。 大袈裟でもな…
必要なのは、何?  〜 異様な日本人 〜

必要なのは、何?  〜 異様な日本人 〜

大元の " コロナウィルス " に対しての認識と行動よりも今や、我れ先に的な " 商品の買い占め " 行動と報道に多くの方々が呆れておられると思います。予想通りの動きを見せておられる日本人の方々。数々の被災を経験してきたのだから、もうちょっと冷静になさるのかなぁ・・・できるかなぁ・・・と思っていまし…
Translate ≫